地球生命の未来


▼ページ最下部
001 2011/09/08(木) 01:48:12 ID:sgTiX0wpOk
遥か上空、星間重力均衡地帯に次々と構築される宇宙都市。
ここで生まれ育った者は、過酷な自然環境に生身で生活する地上生活者を
もはや同種とは考えず旧世代の別生物と考え初めている。
宇宙生活者が地上に降りることも稀にあるが、地上から宇宙へ向かうより
遥かに高度な訓練を必要とし、地上に降りてからも気密室から外出するには
防護服を着用し、まるで未知の惑星を探索するかのような…
たった数世代で急激な適応変化をおこした宇宙移民。
それはヒトに限らず共に上がった家畜その他生物にも当然…
この時代が太陽系での地球生物超繁殖ビックバンの最初期であり
既にそれは多くの学者によって予測されていた。
種によっては真空無重力で有害線の激しく飛び交う宇宙空間に曝露されても
平然と繁殖を遂げるという…
地球という種子が本格的に芽吹く時、それは生物自身による地球生物の宇宙への
運び出しが必須でありヒトの文明進化の役割はそれであったと…

返信する

002 2011/09/11(日) 14:07:38 ID:qula9vKr/Q
003 2011/09/27(火) 09:17:42 ID:IxQvYYNcdY
[YouTubeで再生]
これにつなげばいい?

返信する

004 2011/09/28(水) 14:52:18 ID:dUdPHqv616
宇宙空間において世代交代を重ねるのは不可能だろう
太陽からの荷電粒子やガンマ線やその他の放射線を完全に防護できる宇宙船を開発することは困難だからね
世代を重ねるごとに遺伝的な欠損を生じて受精しても細胞分裂が出来なくなる可能性が高い
もしも受精後に細胞分裂を続け成長するようなことがあっても
遺伝的に変化し続けて最後には人類ではなくなる

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:4 削除レス数:





未来掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:地球生命の未来

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)